« 夜7時30分過ぎの駿府公園 | トップページ | 今週末は久しぶりにのんびり過ごしました »

提出代行と代理人

 こんにちは、とも社労士です。

今年度は、教育訓練関係の助成金が充実してますね。

①若者チャレンジ奨励金

②日本人材育成支援事業(非正規雇用労働者育成支援奨励金)

③キャリアアップ助成金(人材育成)

教育訓練関係の助成金を活用したい会社の業種、対象としたい労働者の年齢などで、どの助成金を活用するかになるかと思いますが…

実は、先週末、静岡労働局の方からの電話で意外なことを知りました。

それは…

①若者チャレンジ奨励金と③キャリアアップ助成金は、社労士が手続きを行う場合、提出代行ということで手続きを行えるそうですが、

②日本人材育成支援事業(非正規雇用労働者育成支援奨励金)は代理人しかないらしい。

上記②を社労士が手続きをすることは問題はないけれども、提出代行であれば、申請書類に社労士の記載が必要ないこと、代理人で行うのであれば、委任状を添付する必要があること…

仮に、提出代行で社労士の記載をしなければ、労働局からの問い合わせは、会社にいくんだよね…

提出代行と代理人

助成金によって、違いがあるのはなんでだろう?

週明け、労働局へ問い合わせしてみようっと(~_~;)

にほんブログ村 士業ブログへ
にほんブログ村←ぽちっとしてね♪


人気ブログランキングへ

|

« 夜7時30分過ぎの駿府公園 | トップページ | 今週末は久しぶりにのんびり過ごしました »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83060/57510475

この記事へのトラックバック一覧です: 提出代行と代理人:

« 夜7時30分過ぎの駿府公園 | トップページ | 今週末は久しぶりにのんびり過ごしました »