« スタッフを雇い入れるタイミング | トップページ | 仕事をやっていく上で心掛けていること »

労働保険料の修正申告ってけっこう面倒なんだね…

 こんばんは、とも社労士です。

この8月、関与先でパートタイマーさん1名が雇用保険に2年前に遡って加入することになりました。

ハローワークで2年遡り加入の手続き…

その際、21年度・22年度・23年度(7月まで)の実際に支給した賃金総額を賃金台帳を添付して報告しました。

その後、この書類は労働局の労働保険徴収課へ送られるそうです。

まだまだ、経験不足の私は労働保険の修正申告を行ったことがないので、労働保険徴収課に問い合わせ…修正申告の仕方を教えてもらいました。

①まず、21年度、22年度の労働保険年度更新の申告書と基礎賃金集計表を準備する

②21年度、22年度の基礎賃金集計表の修正分を作成する

③21年度、22年度の修正分の確定保険料申告書を作成する

けっこう面倒なんだね…

一通りできたところで、これでよいのか、確認してもらうために、労働保険徴収課の方にチェックしてもらいました。

なんとかOKが出たので、事業主印をもらって、納付書を会社へ…

こうやって、いろんな経験を積んで、少しずつ社労士らしくなっていくんだね。

にほんブログ村 士業ブログへ
にほんブログ村←ぽちっとしてね♪

人気ブログランキングへ←こちらもよろしく♪

|

« スタッフを雇い入れるタイミング | トップページ | 仕事をやっていく上で心掛けていること »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 こんばんは!
労度保険の修正申告、経験不足ではなくあまりないために経験することはないと思いますよ。
いい経験として受け止めてがんばってください。

投稿: 南十字星 | 2011年10月25日 (火) 21:14

よい経験をされたと思いますが、労働保険徴収法は修正申告を認めないというのが原則だと思います。労働局の職員は「追徴金がかからないように、、、」などというかもしれませんが、このケースでは算調による「認定決定」以外に修正する方法はないはずです。諸税各法と比較し、徴収法にはなぜ修正申告の規定がないのか考えてみると面白いと思います。

投稿: 森爺 | 2011年12月23日 (金) 02:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83060/53075695

この記事へのトラックバック一覧です: 労働保険料の修正申告ってけっこう面倒なんだね…:

« スタッフを雇い入れるタイミング | トップページ | 仕事をやっていく上で心掛けていること »