« 時間を管理する | トップページ | いよいよ…明日は社会保険労務士試験 »

気になっていたお店

 こんにちは、とも社労士です。

ず~っと気になっていたお店。

ハローワーク静岡のすぐ近くにある「Fika」というランチ&ケーキのお店。

今日、ようやく行ってみました。

2011082612370000

12時少し前に入って、ランチプレートを注文(。・w・。 )

ごはん・おみそ汁・鶏の唐揚げ南蛮風・海老とブロッコリーのグラタン・お刺身・糸コンと明太子の和え物とヘルシーな感じのプレートです。

2011082611590000

12時を回ると、お店は女性客であっという間にいっぱいでしたよ~。

ケーキもとってもおいしそうだったので、今度は、ケーキセットを食べに寄ってみようと思います。cake

皆様の暖かい応援クリックで元気をいっぱいもらっています!

にほんブログ村 士業ブログへ
にほんブログ村←ぽちっとしてね♪

人気ブログランキングへ←こちらもよろしく♪

|

« 時間を管理する | トップページ | いよいよ…明日は社会保険労務士試験 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 こんばんは!
多くの品数ですね。
人気の秘密がわかるような気がします。
ケーキセットもこの調子なら、多くの品数なんでしょうかね。

投稿: 南十字星 | 2011年8月27日 (土) 00:05

smile過去問題は、正答を出すための論点を導き出すことが重要です。もし、その問題について正誤の判断がついたとしても、その論点を見誤って理解していると別の切り口で出題されたときに、論点を読み取れなくなります。
同じ問題を毎日解く、と書いておられますが過去問題そのものを「覚えて」しまっておられないでしょうか。同じ問題を日をおかずに何度も読んでいると問題自体が頭に入ってしまいます。
私は、以前、これで問題を解ける力がついたとカン違いをし、失敗しました。
論点を読み解く訓練をされることをお勧めします。
過去問を繰り返す、とは、日をおいて解いてみて、
常に正しい論点が導き出せるか、の訓練だと思っております。
最初のうちは間をあけずに解いてみてならす、ということも必要でしょうが、ある程度学習が進んだら、一部分に集中して繰り返すのではなく、例えば労基なら労基のすべての過去問にあたって全体を見渡しつつ
各設問の論点を見極められるようひとつずつ丁寧にに読み解くという方法を取られても良いのては、と思います。
本試験と同様 5こから選択を使っていますか?
たぶん 答えは覚えてしまっていることでしょう。
もし 過去問の正答率が90%以上でなければまずその精度を高めるのがいいと思います。
自分で自分に解説する訓練をしていますか? 
単に解いて正誤の判断ができたで満足していないでしょうかもし黙読でやりずらければ声を出しながらやるといいでしょう。
一問一答である程度「解くこと」に慣れたら、次のステップ「5肢択一」に進むこと!
本試験は一問一答の絶対評価ではなく、5肢択一の相対評価なので、いざ、その形式で問題を解くとなったときに、あれこれ迷ってしまい、うまく判断できず、そこで数点落としてしまう。その結果、7割に届かない・・・となる。
「過去問完全版」や「直前模試」をみっちり解き直すことで、そうした弱点が補えるのではないでしょうか。参考にしてみてくださいshine

投稿: ピンク師匠 | 2011年8月27日 (土) 00:10

 こんばんは、南十字星さん。
ケーキは6種類くらいありました。
中でも、「白桃のケーキ」と「チーズケーキ」がすっごくおいしそう!!
今度はケーキセットの紹介をしますね!!

投稿: とも | 2011年8月29日 (月) 21:06

 こんばんは、ピンク師匠さん。
過去問のコメント本当にありがとうございます。
確かに…ピンク師匠さんが言うように過去問を繰り返しやっていると問題自体が頭に入ってしまって答えを覚えてしまった記憶があります。
応用力が育たなかった自分を思い出します…(~_~;)

投稿: とも | 2011年8月29日 (月) 21:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83060/52571334

この記事へのトラックバック一覧です: 気になっていたお店:

« 時間を管理する | トップページ | いよいよ…明日は社会保険労務士試験 »