« ぶどう狩り | トップページ | トトロ »

障害年金額改定

 こんばんは、とも社労士です。

障害年金額改定の手続きを依頼されています。

ご依頼者は、ご自身で一度、年金事務所へ行かれましたが、お話もちゃんと聞いていただけず、請求に必要な書類さえもらえなかったそうです…(悲しい現実です。)

そこで、社労士に依頼がきたのですが、委任状を持って、年金事務所へ行くと、簡単に請求に必要な書類を頂けました。

なぜ?

障害者ご本人は、書類さえもらえなかったのに…少しだけ違和感。

そして、次は医師の診断書。

こちらは、ご担当の先生へ簡単なお手紙を書いて診断書を一緒に依頼者に持って行ってもらいました。

2週間後に診断書ができるという報告をいただきました。

10月初めには、額改定の請求ができそうですo(*^▽^*)o

皆様の暖かい応援クリックで元気をいっぱいもらっています!

にほんブログ村 士業ブログへ
にほんブログ村←ぽちっとしてね♪

人気ブログランキングへ←こちらもよろしく♪

|

« ぶどう狩り | トップページ | トトロ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 とも先生、こんばんは!
障害年金額改定の手続き、お疲れ様でした。
出来ない、知らないではすまされないことですよね。
ぜひ、みなさんのお力になってあげてくださいね。

投稿: 走る社労士 | 2010年9月16日 (木) 23:07

障害厚生年金額改定か障害基礎年金額改定か判りませんが、長妻厚労省大臣の一声で年金事務所の受付担当者に名札を付け、名刺を渡す事になっているはずで、問題だと思います。

何故、どの部分が足りなくて本人申請が出来ないのか次回以降のご本人の為に教えてあげて下さいネ。
顧客満足度(CS)向上のためにも・・・

投稿: ひぐらし | 2010年9月17日 (金) 00:15

 こんにちは、走る社労士さん。
あとは、お医者様の診断書がどのようなものになるかにかかっていますが…
なんとか、2級から1級へ額改定になればと思っています。

投稿: とも | 2010年9月19日 (日) 07:50

 こんにちは、ひぐらしさん。
長妻大臣の指示で、窓口担当者は来訪者に名刺を渡していますが、良いことだと思います。
確実に年金事務所のサービスが向上しています。
書類さえ、もらえなかったのはまだ名刺を渡す前でしたから…

投稿: とも | 2010年9月19日 (日) 07:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83060/49469324

この記事へのトラックバック一覧です: 障害年金額改定:

» 士業はどんな時に役立つのか [士業の種類と役割──プロフェッショナルな相談役]
士業とは、私たちの生活や、企業の活動において、専門的な業務の代行を行うことができる資格を持っているプロフェッショナルを示します。また、士業には、税理士、司法書士、弁理士など、その名称には「士」が付きますので、直ぐにそれと分かります。士業は、社会が高度化するとともに、ますますその必要性が高まっていきます。そのため、一般的な職業に比べ、国家試験という難関をクリアしなければ成らず、それゆえにステータスを誇れる職業として認知されています。士業の資格が国家資格とされているのは、その専門..... [続きを読む]

受信: 2010年9月16日 (木) 22:33

« ぶどう狩り | トップページ | トトロ »