« 支部の勉強会発表 | トップページ | 県社会保険労務士会総会 »

おいしいお茶を入れるのは難しい…

 こんばんは、とも社労士です。

お世話になっている会計事務所でスタッフが入れてくれるお茶japanesetea

めちゃめちゃ、おいしいです。

まあ~、お茶の静岡ですからね。でもホントおいしいです。

事務所では朝一、お昼タイム、午後一、午後3時となんと4回もお茶を入れてくれるのです。

ああ~幸せlovely

でも、たまには自分もお茶をみんなに入れてあげたいなと思い、お茶当番に参加させてもらうことにしました。

そして、今日、事務所で初めてのお茶当番…

けっこう、ドキドキします。

お茶の葉をどのくらい入れればおいしいのか…coldsweats01

さっぱりわからない…

皆さん、ご、ごめんなさい。

たぶん、今日は妙に渋いお茶やあっさりしすぎたお茶だったのでは?

おいしいお茶を入れるのはなかなか難しいですね(^-^;

いつもおいしいお茶を入れてくれるスタッフの皆様、本当にありがとうheart04

皆様の暖かい応援クリックで元気をいっぱいもらっています!

にほんブログ村 士業ブログへ
にほんブログ村←ぽちっとしてね♪

人気ブログランキングへ←こちらもよろしく♪

|

« 支部の勉強会発表 | トップページ | 県社会保険労務士会総会 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 とも先生、こんばんは!
おいしいお茶入れること、本当に難しいですね。
熱さ、濃さ、量、どれをとってもなかなかうまくいかないですよね。
名産の土地でも難しいならば、他の土地はなおさらですよ。

投稿: 走る社労士 | 2010年5月11日 (火) 21:53

ホント、美味しいお茶をいれるのって難しいsweat01
お茶いれるのが上手いってだけで尊敬しちゃいます

日本人ならやっぱりお茶ですよねnote

投稿: きよ | 2010年5月11日 (火) 23:32

お茶を入れるのは難しいですね。
濃さや温度など神経を使います。

私の担当先にお茶屋さんがあるのですが、
そこで入れてもらうお茶は本当においしいです。

投稿: ぴろろ | 2010年5月12日 (水) 21:45

 こんばんは、走る社労士さん。
ず~っと、ず~っと前、初めて社会人になった時、お客様へのお茶の入れ方、出し方、マナー研修でかなり時間を使って教えていただきました。
こだわれば、こだわるほど、難しいなって思います。

投稿: とも | 2010年5月15日 (土) 19:31

 こんばんは、きよさん。
事務所では、深蒸しタイプのこってり濃度の濃いお茶を入れてくれます。
これが、またとてもおいしいんです。

投稿: とも | 2010年5月15日 (土) 19:34

 こんばんは、ぴろろさん。
お茶当番、2回ほどやったら、ようやくお茶の入れ具合がわかってきました。
やっぱり、これも経験なんですね。

投稿: とも | 2010年5月15日 (土) 19:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83060/48334332

この記事へのトラックバック一覧です: おいしいお茶を入れるのは難しい…:

« 支部の勉強会発表 | トップページ | 県社会保険労務士会総会 »