« 離職票に記載する賃金額 | トップページ | うれしい言葉 »

頼れる社労士になりたい

 こんばんは、とも社労士です。

お世話になっている会計事務所のお客さまでちょっとしたトラブルが…

労働者がある事件を起こしてその対処方法で担当者がどうすればよいかわからず、あわてて会計事務所に電話をかけてきたんです。

会計事務所ではすぐさま、弁護士事務所へ連絡をとっていました。

私はちょっぴりさびしい気分。

ちょうど今、その会社の就業規則の見直しを依頼されていて、「服務規律」「解雇」「懲戒」の部分が、簡単な記載だったので、労使トラブルを回避するために、より具体的に記載したほうがよいとアドバイスする矢先だったんですw(゚o゚)w

会社の担当者も、会計事務所もかなりあわてていて、即、弁護士の先生に相談したかったと思いますが、事件の内容からは、社労士でも十分対応できるのでは…~(°°;)))オロオロ(((;°°)~・・・と感じましたが…

たぶん、たぶん私がまだまだ未熟で、社労士がどんなことができるのかPRできていないということですね(。>0<。)

頼れる社労士に早くなれるように頑張りますsweat01

皆様の暖かい応援クリックで元気をいっぱいもらっています!

にほんブログ村 士業ブログへ
にほんブログ村←ぽちっとしてね♪

人気ブログランキングへ←こちらもよろしく♪

|

« 離職票に記載する賃金額 | トップページ | うれしい言葉 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 とも先生、こんばんは!
ちょっと残念ですね。
労働関係は社労士が専門分野なのに、まだまだ世間の認識があまりないのですかね。
もっともっと頑張ってPRしていきましょう。

投稿: 走る社労士 | 2010年3月12日 (金) 22:47

 こんばんは、走る社労士さん。
まだまだ、社労士の認知度低いようです。
がんばって、みんなにどんな仕事をしているのか知ってもらいたいですね。

投稿: とも | 2010年3月16日 (火) 22:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83060/47793982

この記事へのトラックバック一覧です: 頼れる社労士になりたい:

« 離職票に記載する賃金額 | トップページ | うれしい言葉 »