« インプラント | トップページ | 支部勉強会&懇親会 »

年休の繰越分と新規発生分はどちらを先に充当すべきか?

 こんばんは、とも社労士です。

偶然ですが、今日はブログのタイトル

「年休の繰越分と新規発生分はどちらを先に充当すべきか?」

別々のお客様から同じ質問を受けましたw(゚o゚)w

実務上は、次年度には繰り越せない前年度の年休から充当しているところが多いのかな…

でも、お客様に回答するには法律的な根拠でしっかり答えなければ…

以前、ベテラン社労士K先生から頂いた本で確認すると

ある労働者の持っている年次有給休暇が、前年度分と今年度分の両方を含んでいる場合…

①労働契約に特段の定めのある場合、または就業規則あるいは労働協約中に定めのある場合は、その定めによること

何ら定めがない場合は「民法の弁済の充当の規定によるべき」

②就業規則等に定めがない場合は、使用者が今年度分から使用することを指定できる。

③使用者が指定しない場合は労働者が前年度分から使用することを指定できる。

④労働者の指定に対し、使用者が遅滞なく異議を述べれば今年度分から使用したことになる。

⑤両者が何の指定もしなければ今年度分から使用したことになる。

そうです。

w(゚o゚)w

年次有給休暇、なかなか奥が深いですね。

年休、新規発生分を先に充当することを就業規則に規定すれば、会社側にはメリットがあるかもしれませんね。

今日はお客さまからの問い合わせでよい勉強ができました。

まだまだ未熟な自分、がんばりたいと思いますo(*^▽^*)o

皆様の暖かい応援クリックで元気をいっぱいもらっています!

にほんブログ村 士業ブログへ
にほんブログ村←ぽちっとしてね♪

人気ブログランキングへ←こちらもよろしく♪

|

« インプラント | トップページ | 支部勉強会&懇親会 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 とも先生、こんばんは!
1日に同じ質問が2件、偶然でしょうかね。
労基法はいろいろなケースがあるので本当に難しいですよね。
これからも事業主さんのためにガンバって下さい。


投稿: 走る社労士 | 2010年2月 6日 (土) 18:44

 こんばんは、走る社労士さん。
本当に偶然でした。
おかげで、これはしっかり調べなければということで、いい情報を得ることができました。

投稿: とも | 2010年2月 8日 (月) 22:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83060/47486950

この記事へのトラックバック一覧です: 年休の繰越分と新規発生分はどちらを先に充当すべきか?:

« インプラント | トップページ | 支部勉強会&懇親会 »