« セミナービジネスで収益をアップする方法in東京 | トップページ | か、かっこいい~ »

中小企業緊急雇用安定助成金のこと

 こんばんは、とも社労士です。

今日は午前中にハローワークと雇用能力開発機構へ行き、午後はセミナー受講のために東京へ移動しました。

ハローワークは「中小企業緊急雇用安定助成金」の初回支給申請手続きをしてきたのですが、ここでちょっとトラブルが…

今回支給申請の会社は休業手当を平均賃金の○○%で支給という協定を結んでいます。

昨年、11月30日の改正で

助成金の支給額計算書に係る平均賃金額の計算方法について
休業等協定に定める休業手当等の算定方法が暦日(365日)に基づいている場合は助成額算定書の前年度の所定労働日数は、暦日(365日)となるそう。

(恥ずかしながらこの改正点をよく理解していませんでした。)

私は、所定労働日数で計算していたものを提出したので、これを暦日で計算すると助成金の支給額が低くなるとのこと。

え~

休業の事前計画届を出したのは10月半ば…

まだ改正になる前なので、今回の申請で突然、365日で助成金の支給額計算書に係る平均賃金額の計算をしなさいと言われても…

会社といろいろ話し合いの上、この会社では平均賃金を利用したほうが、労働者への休業手当も手厚くなるということで決定したのに…

窓口担当者がどこかに確認をしていましたが、結果、休業協定書の休業手当の支給方法を変更して差し替えてくださいとのこと。

そうすれば、暦日を使わないで計算できますからとのこと。

なんだか腑に落ちないままでしたが、次の予定があるため、ハローワークを後にしましたが…

東京でセミナーを受け、事務所に戻り、中小企業緊急雇用安定助成金の情報収集。

そして、見つけました~♪

http://www.kana-rou.go.jp/users/antei/kotyokin-kaisei211214.pdf#search='中小企業緊急雇用安定助成金利用事業所へのお知らせ'

このお知らせの中では、休業手当を暦日(平均賃金)で計算した場合の所定労働日数は暦日(365日)となるけれども、その適用は初回届出が平成21年11月30日以降のもの。

私が手続き代行させていただいた会社は初回届出が平成21年10月半ば…

適用されないってことですよね。

明日、窓口担当者へ確認をしに行ってきます。

この助成金は、改正が頻繁にあって、情報収集がとってもたいへんですね。

皆様の暖かい応援クリックで元気をいっぱいもらっています!

にほんブログ村 士業ブログへ
にほんブログ村←ぽちっとしてね♪

人気ブログランキングへ←こちらもよろしく♪

|

« セミナービジネスで収益をアップする方法in東京 | トップページ | か、かっこいい~ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 とも先生、こんばんは!
ハローワーク、機構、そしてセミナーと移動、お疲れ様でした。
「中小企業緊急雇用安定助成金」、本当に改正が多いですね。
担当者も理解されていないとは困った問題ですね。
もっとシンプルにできないでしょうかね。

投稿: 走る社労士 | 2010年1月26日 (火) 23:37

 こんばんは、走る社労士さん。
本日、ハローワークで窓口担当者の方に確認してきました。
労働局へ確認をしてくれて、結果協定書の差し替えも必要なくなりました。
良かった、良かったです。

投稿: とも | 2010年1月29日 (金) 20:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83060/47398732

この記事へのトラックバック一覧です: 中小企業緊急雇用安定助成金のこと:

« セミナービジネスで収益をアップする方法in東京 | トップページ | か、かっこいい~ »