« 役所年金窓口のひどい対応 | トップページ | もうすぐ大道芸フェスティバル »

パートタイマーの人事評価制度

 こんばんは、とも社労士です。

今日は富士市へ事業所訪問行って来ました。

2009102214430000

かすんでいますが、富士山ですfuji

久しぶりに見た富士山にちょっと感動!!

まだ、雪はほとんどありませんが…

 4月よりパートタイマー均衡待遇・正社員化プランナーとして行政協力を始めてから、半年がたち、すでに60社近い事業所を訪問しました。

パートタイマー法第9条1項では…

事業主は、通常の労働者との均衡を考慮しつつ、その雇用するパートタイム労働者の職務の内容、成果、意欲、能力又は経験等を勘案し、その賃金(基本給、賞与、役付手当等)を決定するように努めるものとする。

…となっております。

一応、プランナーの任務として、パートタイマーの賃金制度・評価制度が好事例としてあげられる以外は、何らかのアドバイスをすることになっているので、賃金の決定方法についてはほとんどの会社へアドバイスをする現状となっています。

さすがに、パートタイマーだからといって一律に時給単価を決めているところは少なく、多くが採用時の基本給(時給)は職種、世間相場、過去の経験などで決定し、その後は業績、勤続年数などを考慮して基本給の改訂を行っています。

しかし、まだまだパートタイマーの成果、意欲、能力などを勘案して、賃金の改訂を行っているところは少ないですね。

時給はみんな同じほうがうまくいくんだという事業主さんも中にはいますが、ぜひ、パートタイマーのモチベーションアップのためにも、人事評価制度・賃金制度を導入して、会社に貢献しているパートタイマー労働者の賃金アップにつながるようにしてほしいなと思います。

パートタイマーの処遇改善のために頑張って事業所訪問続けます

(* ̄ー ̄*)

にほんブログ村 士業ブログへ
にほんブログ村←ぽちっとしてね♪

|

« 役所年金窓口のひどい対応 | トップページ | もうすぐ大道芸フェスティバル »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 とも先生、こんばんは!
事業所訪問、お疲れ様でした。
富士山が見られる事業所訪問、スケールが大きいですね。
事業主さんの様々な事情があるかと思いますが、
パートタイマーの処遇改善のための事業所訪問、
趣旨をしっかり伝えるように頑張ってください。


投稿: 走る社労士 | 2009年10月22日 (木) 23:02

富士山が目の前に見えるなんてうらやましいです。

自然の大きさ目の当たりにすると小さなことなんか吹き飛びますよね。

投稿: ぴろろ | 2009年10月23日 (金) 19:30

 こんばんは、走る社労士さん。
富士山の見える事業所…
普段、ヒアリングは1時間くらいなんですが、ここの事業所では話がはずんで2時間もヒアリングしてしまいましたsweat01

投稿: とも | 2009年10月24日 (土) 20:16

 ぴろろさん、こんばんは。
富士山を当たり前のように見ているけど、それって恵まれた環境にいるんですよね。
雇用均等室のお部屋からもとても素敵な富士山が見れるんですよ~♪

投稿: とも | 2009年10月24日 (土) 20:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83060/46555925

この記事へのトラックバック一覧です: パートタイマーの人事評価制度:

« 役所年金窓口のひどい対応 | トップページ | もうすぐ大道芸フェスティバル »