« 前向きの人生に失敗はない | トップページ | 年度更新のお手伝い »

ああ~敗北…(-_-;)

 こんばんは、とも社労士です。

年金相談者の代理人として、今日は社保事務所へ行ってきました。

時効に関する件ですが…

受給権を取得してから、保険給付の決定(平成18年)がされるまで、11年間もかかっているんですね。

決して、依頼者の請求が遅れたわけではないんですよ。

依頼者は受給権取得当時から請求をしており、その後も毎年、毎年、請求手続きで社保事務所に行っているんです。

窓口へいくたび、手続きは出来ないと言われ続けたそうです。

請求が遅れたのは明らかに、窓口担当者の対応や判断ミスなどが影響していると思うのですが?

これに対して5年の時効を適用するのはどうなんでしょうか?

結局、社保事務所からは、こちらは支給決定はしているので、不服申し立てをするのであれば、審査官へということで電話番号を教えていただきました。

さっそく、電話をかけて問い合わせてみると、審査請求ができるのは決定があったことを知った日の翌日から起算して60日以内でないと受け付けることができないと言われました。

今回は支給決定が平成18年で3年もたっているんですよねsweat01

60日以内という原則は承知で問い合わせしたのですが、例外として認められるのは天災事変等でその決定を見ること(確認)ができなかった場合だけだそうです。

ああ~敗北…

審査請求の制度なんて一般の方はほとんど知りませんよね。

知らなかったことで本当に損をしてしまう年金制度。

もっとわかりやすい、もっと国民に公平な制度になるといいなと心から思った1日でした。

にほんブログ村 士業ブログへ
にほんブログ村←ぽちっとしてね♪

|

« 前向きの人生に失敗はない | トップページ | 年度更新のお手伝い »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

とも先生、こんばんは!
時効に関する件、お疲れ様でした。
支給遅延の原因が窓口担当者の対応や判断ミスにあるならば、明らかにおかしいと思います。
原因の徹底究明を敢行し、最後まで頑張ってください。


投稿: 走る社労士 | 2009年7月 7日 (火) 21:22

 ありがとうございます、走る社労士さん。

審査官の方に他に申し立ての手段がありますか?と尋ねたら、あとは裁判しかないと言われました。

今後年金をよりいい制度にしていくためには、こういった不利益な扱いになった事例をたくさん全国から集めていくことも必要になりそうですね。

投稿: とも | 2009年7月 7日 (火) 21:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83060/45566770

この記事へのトラックバック一覧です: ああ~敗北…(-_-;):

» さようなら三沢光晴!お別れ会〜追悼番組 [さようなら三沢光晴!お別れ会〜追悼番組]
さようなら三沢光晴!お別れ会〜追悼番組 [続きを読む]

受信: 2009年7月10日 (金) 22:08

« 前向きの人生に失敗はない | トップページ | 年度更新のお手伝い »