« 派遣先の後任が決まりました~ | トップページ | プランナーの仲間 »

パート労働法

 こんにちは、とも社労士です。

今日も雇用均等室のお仕事でした。happy01

午前中、担当職員の方からパート労働法の説明を受けました。

均衡待遇、正社員化推進プランナーとしてどこにポイントをおいて、事業主さんにアドバイスすればよいのか少し見えてきましたeye

3つのポイントがあるようです。

まずひとつめのポイントは…

雇入れの際、労働条件を文書などで明示すること<改正法第6条>

労働基準法で定められている明示しなければならない労働条件に加えて、「昇給の有無」「退職手当の有無」、「賞与の有無」の3つの事項を文書の交付など(3つの事項についてはパートタイム労働者が希望した場合は電子メールやFAXでも可能)により、速やかに、パートタイム労働者に明示することが義務付けられています。

・ 違反の場合、行政指導によっても改善がみられなければ、パートタイム労働者1人につき契約ごとに10万円以下の過料に処せられます。

これは改正パート労働法で明示が義務となり、行政指導を受けて是正しなければ、パート労働者ひとり一件に対して10万円の罰金になります。

ふたつめのポイントは

パートタイム労働者と通常の労働者の均衡(バランス)のとれた待遇のために

賃金(基本給、賞与、役付手当等)は、パートタイム労働者の職務の内容、成果、意欲、能力、経験などを勘定して決定するよう努めること<改正法第9条第1項>

教育訓練は、職務の内容、成果、意欲、能力、経験などに応じて実施するよう努めること<改正法第10条第2項>

福利厚生施設(給食施設、休憩室、更衣室)の利用の機会をパートタイム労働者に対しても与えるよう配慮すること<改正法第11条>

そして3つめのポイントは

パートタイム労働者から通常の労働者へ転換するチャンスをととのえること<改正法第12条>

実際には労働条件で「昇給の有無」「退職手当の有無」「賞与の有無」が明示されていないために、指導、是正しているところや、正社員への転換制度が整備されていなくて助言を受けているところがまだまだ多くあるようです。

少しずつ覚えていって、パート労働法に関して詳しくなりたいなと思います。

にほんブログ村 士業ブログへ
にほんブログ村←ぽちっとしてね♪

|

« 派遣先の後任が決まりました~ | トップページ | プランナーの仲間 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

とも先生、おはようございます!
貴重な情報、ありがとうございます。
知っているつもりでも、正確に知らない情報がたくさんありますよね。
これからもきづかせの情報をどんどん、ばんばん提供をお願いいたします。
さあー、「癒しスマイル」でがんばっていきましょう。

投稿: 走る社労士 | 2009年3月 6日 (金) 06:57

 こんばんは、走る社労士さん。
「癒しスマイル」で頑張ります。
これからも応援よろしくお願いします(*^_^*)

投稿: とも | 2009年3月 6日 (金) 20:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83060/43924186

この記事へのトラックバック一覧です: パート労働法:

» jonesandwolfe.com [jonesandwolfe.com]
最近の話題に関するRSS情報をサイト内コンテンツの情報更新のためにトラックバックをさせていただきました。 宜しくお願い致します。 [続きを読む]

受信: 2009年3月 6日 (金) 01:16

« 派遣先の後任が決まりました~ | トップページ | プランナーの仲間 »