« 戦いつづける女性社労士セミナー | トップページ | 92年~96年入社社員は注意! »

社労士協力で5000万件照合可能

 こんにちはε=ヾ( ・∀・)ノ、とも社労士です。

今日の日本経済新聞に、全国社会保険労務士連合会会長のコメントが掲載されていました。

「さまよう年金―専門家に聞く」の記事の中で、

大槻会長が社労士協力で5000万件照合可能ではないかと言っています。

全国の開業社労士2万人が相談窓口になって年金記録確認などに協力…

社労士が専門知識をいかせば余裕を持って対処しても1,000万件~1,500万件はこなせる…

 単純に計算して、開業社労士1人が1年間で500件~750件の記録確認に協力するという数字なのかな?

 きっと、くわしい指示は支部からくると思うのだけど、気になります。

(´∀`*)

それと、今回の年金問題で、社労士の知名度も、少し上がっているような気もしますが…

どうでしょうか?ε-(´∀`*)ホッ

にほんブログ村 士業ブログへ←ぽちっとしてね(*^_^*)

人気blogランキングへ←こちらもよろしく♪

|

« 戦いつづける女性社労士セミナー | トップページ | 92年~96年入社社員は注意! »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。テツと申します。9月開業予定ですのでどんどん知名度を上げてほしいものです。
初仕事は年金相談かな?復習しておきます。

投稿: 大阪の社労士の卵テツ | 2007年6月17日 (日) 17:22

初めまして、テツさん。
この年金問題、社労士が大活躍して、国民の信頼を得ることができれば、一気に社労士の知名度上がりそうなんですけどね…

9月にいよいよ開業なんですね。
頑張って下さい。
応援しています♪

投稿: とも | 2007年6月17日 (日) 18:19

 こんにちは,ともさん。

 あの騒動から2週間。久々に社会保険事務所に行き
加入履歴を再取得いたしました。事務所の方々は本当
に疲労困憊ってとこでしょうか。疲れきった表情で
お出迎えしていただきました。行ってはいけなかった
のかな~。それにしても本日営業しているとは思いも
しなかったのでなんとなく拍子抜けです。

 今回取得に行った大きな理由は「基金の代行返上」
に伴う加入履歴の変更があったからでした。ともさん
のお誕生日に自分が加入していた厚生年金基金の過去
分が返上されたのを知ったためです。謀年金教室にて
T社労士に加入履歴の見方を伝授されていましたので
確認できた話しですが,これで私が納めた厚生年金は
全額国の(いいかげんな?)管理下に置かれることに
なりました。本当に65歳以降になったら厚生年金が
支給されるのか・・・。70歳以降に支給開始年齢が
遅れるかもね。そうなると細々でも社労士やりながら
生活するしか,ないかな?
 

投稿: aralechan(片桐広良) | 2007年6月23日 (土) 17:01

 こんにちは、aralechanさん。
社労士なら定年もないし、実際、かなり高齢の先生方が現役で頑張っていますよ~♪
 年金の受給年齢…
日本よりも平均寿命の短い欧米諸国が年金の受給年齢を見直ししていますよね。
今の年金騒動が落ち着いて、何年かしたら、きっと日本でも年金受給年齢引き下げが検討されるんでしょうね。
 事実、「67歳」で何度か過去検討されているみたいですよ。

投稿: とも | 2007年6月23日 (土) 18:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83060/15463158

この記事へのトラックバック一覧です: 社労士協力で5000万件照合可能:

« 戦いつづける女性社労士セミナー | トップページ | 92年~96年入社社員は注意! »