« 4月の離婚件数は… | トップページ | 年金保険料の横領 »

そして、誰も来なかった…

 こんにちは|∀・).。oO(・・・)、とも社労士です。

今日は、自分で企画した地域公民館で「年金セミナー」の日。時間は午前10時から12時まで。

事前に地域にチラシをポスティング。

反応が全くなかったので、いやな予感はしていたのだけど…

 会場である公民館に9時20分くらいに行って、机のセッティングをして、参加者を待っていましたが…

誰も来ない(´;ω;`)ウッ…

世間では年金問題大騒ぎなので、ナイスタイミングだし、もしかしたら、予想以上の人が来たらどうしようなんてドキドキしていたのに…

 結局、「年金セミナー」は開催できませんでした~

家に帰って、しばらく放心状態。

でも、冷静に失敗の原因を考えないといけないね。

 少し気持ちが落ち着いたら、失敗原因を考えて、次回開催予定(7月)のセミナーには少しでも多くの参加者が来てくれるように頑張ります♪

にほんブログ村 士業ブログへ←ぽちっとしてね(*^_^*)

人気blogランキングへ←こちらもよろしく♪

|

« 4月の離婚件数は… | トップページ | 年金保険料の横領 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 ともさん。お疲れ様。
 たぶんひとりで頑張っても難しいよ。

 折角社労士仲間がいるんだから,こんなときこそ
協力を得なきゃ。公民館よりももう少し立地条件の
良いところで企画を実行する方が集まる方は多いと
思いますよ。もし大掛かりになるようでしたら,影
に近い存在ですがお手伝いはさせていただきます。

 だから,ここは一歩下がって捲土重来。じっくり
時間をかけて企画を練り直しましょう。

投稿: aralechan(片桐広良) | 2007年6月23日 (土) 23:37

ともさん、こんにちは。

そうですか。予想外の結果だったんですね。

私事で恐縮ですが、予備校の元受講生で事務指定
講習対策の勉強会を幹事の1人として準備してました。

企画、会場設定、広報など自分なりに準備しました。
でも、参加者は予想よりもはるかに少なかったです。

自分が一生懸命準備しても、思った結果が得られない
ことはあると思います。

どうか、気を落とさず、次につなげてくださいね!

投稿: nobu | 2007年6月24日 (日) 00:47

 こんにちは、nobuさん。
励ましのことば、ありがとうございます。
 地域の方に直接、聞いてみたのですが、
◆「年金セミナー」というと、勉強するっていうイメージがあって、参加しにくい。「年金相談」の方が良かったのでは…
◆土曜の午前はいろいろなイベントがあり、けっこうみんな忙しい…平日の夜又は土日の午後の方が参加しやすい
 こんなふうに、意見をもらえました。
私は自分を中心に考えてしまっていたんですね、
参加者の立場で考えて、またチャレンジしてみますよ~♪

投稿: とも | 2007年6月24日 (日) 07:17

 こんにちは、片桐さん。
心強いお言葉、ありがとうございます。
やっぱり、仲間ってすばらしい(*^_^*)頼もしい限りです。
 今回の失敗原因、冷静に考えて、次回成功へのステップにしたいと思います。

投稿: とも | 2007年6月24日 (日) 07:28

ゼロっていうのは、いい勉強だったと思いますよ。
その地域の客層を考えて、そこの住民の方がどういうものなら足を伸ばしたくなるかを考えることが大事ですよ。どんなにいい場所であっても、来ないときは来ませんから。

投稿: hiro | 2007年6月24日 (日) 08:33

お疲れ様でした。

残念な結果となってしまいましたね。
でも、この失敗の結果を冷静に分析し、失敗の理由がわかれば、今後の対策も考えられますし、
次回成功へのステップとなると思います。

失敗しても、無駄な事なんて、1つもないですよ。

投稿: ぴろろ | 2007年6月24日 (日) 11:56

hiroさん、こんにちは。
本当に今回の件はいろいろ考える材料になりそうです。
「年金」ひとつとっても、社労士が考える「年金」と地域の方が考える「年金」って違うってわかりましたよ。
みんなのほしい情報が自分の思いと違っていたんですね~
 hiroさん、また、いろいろなアドバイス下さいね。
よろしくお願いします。

投稿: とも | 2007年6月24日 (日) 12:09

 ぴろろさん、こんにちは。
今回の失敗はちょっと恥ずかしかったので、ブログに書こうか悩んだんですよ~
 でも書いてよかった(*^_^*)
みんなの励ましやアドバイスで元気復活!
 
本当にありがとうございます。
次回のセミナーに向けて頑張ります♪

投稿: とも | 2007年6月24日 (日) 12:14

 本日,会社で年金セミナー?を受けました。

 「1時間を返せ」というのが本音です。確かに
金融機関の方のありがたいお話だと思って聞いて
おりましたが,顧客獲得のためだけにしか考えて
いないパフォーマンス。内容はただ年金額の説明
だけ。こんなばかげたものをセミナーと銘打つ
より,よっぽど「無料年金相談会」の方が気が
きいていたような気がします。金融機関の方の
年金相談レベルがこんなに低ーいなんて,自分で
年金相談会でもやったほうがまし!と思いました。

 でも,所詮理論だけでは実務経験にかなわない
からなあ~。どこかで経験を積みたいなあ~。


投稿: aralechan(片桐広良) | 2007年6月29日 (金) 23:34

こんにちは、aralechanさん。
そうだったんですね。
私もそのセミナー聞いてみたかったです(*^_^*)
 セミナーでお話をされた方は社労士資格又は年金アドバイザーの資格を持っている方だったんでしょうかね?
営業みえみえのセミナーはちょっといやですよね…

投稿: とも | 2007年6月30日 (土) 08:20

 ともさん,おはようございます。
 aralechanです。

 たぶん,社労士か年金アドバイザーの資格が
あればもっと参加者のために気を配った説明が
されたはずですよ。一番がっかりしてのは熱心
に参加された方々ではなかったのでしょうか。

 もともと労金などというものは労働者のため
の銀行ですから,労働者はいつでも来てくれる
という思いがあるのだろうと思います。
 ただでさえ,金融機関サイドでの年金相談会
が減っている中,「やってやるんだから」と
いう驕りがあるかも・・・。若い方々の出現を
待ちたいというのが本音です。

投稿: aralechan(片桐広良) | 2007年6月30日 (土) 09:19

 そういえば、以前はけっこう社労士が、金融機関に出向いて、年金相談などをやっていたんですよね。
今は、経費削減なのか、銀行内で社労士資格を取らせて、行員でまかなっているところが多くなっているとか…
私たちの出番を増やしてくれるとうれしいのにね♪

投稿: とも | 2007年6月30日 (土) 09:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83060/15535052

この記事へのトラックバック一覧です: そして、誰も来なかった…:

« 4月の離婚件数は… | トップページ | 年金保険料の横領 »