« メール相談その2 | トップページ | お礼メールに感動♪ »

年金を受け取らない権利

 こんばんは( ・∀・)ノ、とも社労士です。

この4月から、年金制度がいくつか改正されています。

みんなの注目の改正点はやはり、離婚時年金分割の導入かな?

この制度に先がけて、昨年の10月から社会保険庁で情報サービスの提供を行っています。

昨年10月~今年の2月までの利用者は全国で約24,000件もありました。

もうしばらくすると、制度の利用者の数などがあきらかにされると思いますが、年金のことが気になるとも社労士としてはドキドキものです。

そして、この関心度の高い制度の影でこんな改正点もありましたよ~

自らの申し出による年金支給停止の仕組みの導入です。

これは、本人からの申し出により、年金を受け取らないことも可能になったんです(´・∀・` )アラマァ

 くわしくは…

  • 支給停止の申し出をした翌月分から支給停止となる
  • 支給停止の申し出はいつでも行うことがで、撤回した月の翌月から支給開始される。
  • 支給停止していた期間は遡って受給することはできない
  • 年金の種類ごとに支給停止の申し出・撤回ができる
  • 一部の停止はできない

できる限り、年金の給付を減らしたいという国の思いはわかりますが、はたして、この制度を利用する人がどのくらいいるのでしょうか?

疑問です??(m´・ω・`)m

 

にほんブログ村 士業ブログへ←ポチットしてね(*^_^*)

|

« メール相談その2 | トップページ | お礼メールに感動♪ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83060/14756524

この記事へのトラックバック一覧です: 年金を受け取らない権利:

« メール相談その2 | トップページ | お礼メールに感動♪ »